City MUNAKATA Digital Archives
          
    サイトマップ  お問い合わせ
 
トップページ 新着情報
     
  15/10/14   いせきんぐ宗像オープニングイベント

 7月19日日曜日、真夏の厳しい暑さの中で、いせきんぐ宗像オープニングイベントが開催されました。いせきんぐ宗像とは、公募により選ばれた田熊石畑遺跡歴史公園の愛称で、遺跡の中の王様という意味が込められています。 主催は宗像市、共催は東郷地区コミュニティ運営協議会、田熊山笠実行委員会、主管は、田熊石畑村づくりの会です。地元にある東郷小学校は、全校生徒が参加してこのイベントを体験しました。
写真:いせきんぐ宗像オープニングイベント
イベント会場・いせきんぐ宗像(田熊石畑遺跡歴史公園)
 7月1日の歴史公園のオープンに伴って、今年は公園内で東郷地区恒例の夏祭り東郷、田熊山笠の行事が計画され、いせきんぐ宗像オープンイベントの前夜祭として、「夏祭り東郷2015」が行われました。出店は25店舗、集まった人々はおよそ6500人で、夜遅くまで会場はお祭りの熱気に包まれていました。
 午前10時からオープニングイベント、式典の始まりです。それに先立ち、アジア 太平洋子ども会議に参加、宗像市でホ−ムステイをしていたブータン国の子どもたちによる演舞が行われました。幸福度世界一という国からやってきた子どもたちには、宗像はどのように写ったのでしょうか。
写真:いせきんぐ宗像オープニングイベント
民俗衣装で踊るブータン国の子どもたち
 オープニングセレモニーがはじまりました。主催者の挨拶に続いて楽しい楽器の演奏が行われました。
写真:いせきんぐ宗像オープニングイベント
宗像市長挨拶
写真:いせきんぐ宗像オープニングイベント
実行委員長挨拶
(田熊石畑遺跡
村づくりの会村長)
  • 来賓紹介 福岡県県会議員、宗像市市会議員、福岡県文化財保護課、福岡教育大学など
  • 来賓挨拶 代表して、福岡県教育庁総務部文化財保護課長兼副理事が挨拶

式典終了

宗像ジュニアブラスによるファンファーレと演奏
  • 線路は続くよどこまでも
  • 聖者の行進など
写真:いせきんぐ宗像オープニングイベント
宗像ウインドアンサンブル
  • 勇気100%
  • 君の瞳に恋してる
  • 風になりたい など
写真:いせきんぐ宗像オープニングイベント
九州管楽合奏団 五重奏
  • 森のくまさん
  • ずいずいずっころばし
  • アメリカンパトロールなど
  • 楽器のお話
写真:いせきんぐ宗像オープニングイベント
市民参加方ミュージカル むなかた三女神記
  • 9月23日に行われる公演にむけて練習中のメンバーによる演舞
写真:いせきんぐ宗像オープニングイベント

まりこふんショウ 歌とトーク

写真:いせきんぐ宗像オープニングイベント
 古代人をイメージした衣装で歌うまりこふんさん。観客もメロディーに合わせ手拍子でノリノリ。

 ユニークな名前のまりこふんさんは、「古墳にコーフン協会」をつくり会長に就任、古墳をテーマに歌う日本でただ一人の古墳シンガーです。
 厳しい暑さのなかで歌い終え、最後の曲になると舞台から降りて観客席を一周しながら歌い舞台に戻って行きました。後でご本人聞いてみると、観客のみなさんの熱い声援に思わず舞台から降りてしまったそうです。この暑さもステージにあがると感じなかったという事でした。

写真:いせきんぐ宗像オープニングイベント
左から西日本新聞宗像支局長・今井さん、
古墳にコーフン協会・伊藤理事長、まりこふん会長

 歌が終わりステージではトークショーが始まりました。出演はまりこふんさん、古墳にコーフン協会理事長・伊藤 壮さん、西日本新聞宗像支局長・今井知可子さんの3人です。トークは盛り上がり、話題が次から次へと進展、司会者の制止の合図が無ければ延々と続き、楽しい時間はいつまでも終わらないほどでした。

 後ほど今井さんに感想を聞くと、

「古墳から引き離されて博物館に展示されている埴輪をみるとかわいそうに思う」
「まず、現地へ行って古墳に会って自分の感性でうけとめる」

 と言う。
 こんな、まりこふんさんの感性に心打たれました。 また会いたいひとですね!

いせきんぐミステリー抽選会

「弥生人をさがし、クイズに答えて抽選券をゲットしよう」
 園内で弥生人(貫頭衣を着て勾玉の首飾りをつけた)を見つけてクイズに答え、全問正解者は、1〜3等があたる抽選券を受け取る。 まちがった方は4等以下があたる抽選券を受け取る。他にまりこふん賞が3本あり古墳グッズがあたる。
 後程、ステージにて抽選会を開催し、村づくりの会山田村長とまりこふんさんが抽選を行った。
 答えたのは親子づれが多く、はずれなしの子どもにやさしい抽選会でした。
 このほか園内では特設テントが設置され、多くの催しがありました。

歴史体験学習

  福岡教育大学学生もボランティア実習としてで参加しました。
  • 原始機(げんしはた)
    手織りの機を使用。毛糸で縦糸と横糸を編んでコースターをつくる。
    写真:いせきんぐ宗像オープニングイベント
  • 土器パズル
    弥生土器の破片をつないで完成する作業が意外に難しい
    写真:いせきんぐ宗像オープニングイベント
  • 弓矢体験
    広い芝生の上で、仮想ハンターになる。幼児には持ち方から指導。
    大人気の弓矢体験には、子どもたちがひっきりなしにおとずれ、的の イノシシやシカをめがけて矢を放つ。あたると大歓声が上がる。
    写真:いせきんぐ宗像オープニングイベント
  • 勾玉づくり
    古代人の装身具・勾玉はやわらかくて削りやすい滑石をつかって作る。幼児にも人気がある。
    写真:いせきんぐ宗像オープニングイベント

世界遺産ブース

  • ナギヒコシール
    ナギヒコは『海の民宗像』(宗像市刊行)、に登場する宗像海人の子ども。
    写真:いせきんぐ宗像オープニングイベント

    海人は刺青をしていたという魏志倭人伝から引用した紋様。
    水でシールを濡らして腕に張り付ける。「どれにしょうかな」。
  • タイムカプセル受付
    受付のテント横では、10年後の自分宛にメッセジを書いてもらい、カプセルに入れて埋納します。10年後にふたたび本人が読むことができます。
    乳児と母親の二人も、記入して「10年後が楽しみです」と話していました。
    来場者全員にマスコットキャラクター「東郷やよいちゃん」が描かれたカンバッジが手渡されました。
    写真:いせきんぐ宗像オープニングイベント
    カンバッジ

・日赤九州国際看護大学学生によるボランティア活動が行われました。

看護大学を紹介するコーナー 聴診器による音を聞くコーナー

写真:いせきんぐ宗像オープニングイベント
写真:いせきんぐ宗像オープニングイベント

このほかにも次のコーナーが設けられました。

  • キャンドルづくり
  • 空気銃づくり
  • プラバンづくり
  • 紙飛行機づくり
  • バルンアート
  • 割れにくいしゃぼん玉づくり
  • べっこうあめ
写真:いせきんぐ宗像オープニングイベント
キャンドルづくり
写真:いせきんぐ宗像オープニングイベント
べっこうあめづくり
写真:いせきんぐ宗像オープニングイベント
バルーンアート

ボランティア学の実習として参加した大学生の感想は、

「イベントの開催は大変だと感じた。準備はもちろんのこと開催中のハプニングなど、予定通りに行かないことが多くあり難しいと思ったが、子ども達の笑顔をたくさん見ることができ、大変ながらも楽しさを感じた。機会があれば、是非参加したい。」

 イベントには、福岡教育大学と日赤九州国際看護大学の学生68名が参加しました。

寄合い処

海の道むなかた館出張博物館
実物大に復元された弥生の銅剣を持ってみよう。細身の剣は見た目より重いという実感でした。

写真:いせきんぐ宗像オープニングイベント
写真:いせきんぐ宗像オープニングイベント
弥生時代の食事を再現したレプリカ


・史跡整備報告会「市民と楽しむ歴史公園づくり」 宗像市文化財担当者

「整備報告会では、田熊石畑遺跡が日本の国の成り立ちを解明するために重要な遺跡であることや弥生ムラを市民参加で楽しみながらつくり上げようという整備方針について、一般向けにわかりやすく説明していました。聴衆も熱心に耳を傾けていて、質疑応答もありました。」

田熊山笠追い山

 午後3時、イベントの最後は、勇壮な飾り山がいせきんぐ通りを走り抜ける田熊山笠の追い山です。
写真:いせきんぐ宗像オープニングイベント

おわりに

 宗像市、東郷コミュニティ、大学、田熊石畑村づくりの会の連携によるイベントは終わりました。極暑にも負けずこの日の来園者はおよそ3200人、出店は16店舗。人も空気も暑かった1日が終わりました。来園者のみなさん、出店者の皆さんもお疲れ様でした。

 四塚や許斐山が見え、緑の芝生に覆われた広大な公園は宗像の自然が体感できる場所です。
 散歩や遊び、歴史にもふれることができるいせきんぐへ、どうぞお出かけください。年中無休です。
 開園時間については、下記へお問い合わせください。

 田熊石畑村づくりの会
 電話・FAX 0940-37-0182



Copyright(c)Munakata Digital Musium All rights reserved.無断転載禁止
むなかた電子博物館は宗像市が運営・企画しています。


サイト内検索

history 歴史
culture 文化
nature 自然

仙人の七つ道具
  仙人のふしぎ地図

ご意見ボックス

宗像市の野鳥たちむなかたヒストリー探検隊探検!発見!むなかた宗像のわらべ歌むなかたギャラリー 今&昔
このサイトはFlashプラグインが必要です。こちらからダウンロードしてご覧ください。