City MUNAKATA Digital Archives
          
    サイトマップ  お問い合わせ
 
トップページ 歴史
     
  15/03/02   2015年2月22日 赤間宿まつりが行われました。

赤間宿まつり

 2月22日、赤間地区コミュニティ運営協議会主催による「赤間宿まつり」が行われました。江戸時代に参勤交代の宿場町であった赤間宿が会場です。
 街道沿いの古い民家が開放されて、さげもんや雛飾りなどがあり、3月のひな祭りを待ちわびる華やかな雰囲気が漂い、出光佐三生家では小学生による歴史ガイドもありました。小学生ガイドはこの他石松、萩尾邸でも行われています。また、赤間保育園、福岡教育大学、赤間小学校など7団体によるイベントも開催されました。

 昨年(平成26年)11月に開館した街道の駅「赤あか馬ま館」では唐津街道に関する展示や、物品の販売がおこなわれて、雨模様にもかかわらず大勢の人々でにぎわいました。

2015赤間宿まつり
街道の駅 赤馬館
2015赤間宿まつり
赤馬館入口
2015赤間宿まつり
館内の和服の展示
2015赤間宿まつり
商家で使われたそろばんと天秤計り
2015赤間宿まつり
お雛様の展示

 花嫁行列の練り歩きも行われました。宗像市長は黒田藩の殿さま姿に仮装して、本物の花嫁、花婿 とともに須賀神社まで行進しました。沿道からは「おめでとうございます」と祝福の声が拍手とともに 飛び交っていました。その後、街道脇にある須賀神社で神前結婚式が始まりました。

2015赤間宿まつり
家老を先頭に練り歩く花嫁行列
2015赤間宿まつり
梅の花が満開の
法然寺の前を通り
2015赤間宿まつり
須賀神社へ
2015赤間宿まつり
拝殿で行われた結婚の儀式

 前日21 日から2 日間、古くからある醸造元で酒蔵開きがあり、しぼりたての新酒の試飲や酒まん じゅうを買い求める人々が入れ替わり立ち替わり訪れていました。
 唐津街道をのんびりと散策して、まつりを楽しむ人々で終日にぎわいました。

2015赤間宿まつり
酒造元の酒蔵開放には
大勢の人々が列を作っていた
2015赤間宿まつり
試飲の猪口
2015赤間宿まつり
街道を見物しながらそぞろ歩く人々

 この赤間宿まつりは30年ほど前から酒蔵開きに合わせて赤間地区で行われてきました。今年、沿道に出店した店はおよそ50店舗、2日間に訪れた人はおよそ3万人ということです。

 街道の駅 赤馬館の3月の展示は、郷土の生んだ画家、中村研一・琢二に関する催しが開催されま す。

 ※お問い合わせ
 街道の駅 赤馬館 電話 0940―35―4128




Copyright(c)Munakata Digital Musium All rights reserved.無断転載禁止
むなかた電子博物館は宗像市が運営・企画しています。


サイト内検索

history 歴史
culture 文化
nature 自然

仙人の七つ道具
  仙人のふしぎ地図

ご意見ボックス

宗像市の野鳥たちむなかたヒストリー探検隊探検!発見!むなかた宗像のわらべ歌むなかたギャラリー 今&昔
このサイトはFlashプラグインが必要です。こちらからダウンロードしてご覧ください。