City MUNAKATA Digital Archives
          
    サイトマップ  お問い合わせ
 
トップページ 新着情報
     
  15/01/19   海の道むなかた館企画展「ムナカタの化石・4800万年前のタイムカプセル」

海の道むなかた館企画展
「ムナカタの化石・
4800万年前のタイムカプセル」
2014年12月16日〜2015年2月1日

2015ムナカタの化石展
 2014年6月23日に「国内最古(4800万年前)のサイの仲間「ヒラキウス」の化石 福岡宗像市で発見」と報道されました。この化石は宗像市吉留で発見された別の化石(コリフォドン)と共に採集された岩石から発見されたものです。福井県立恐竜博物館によると、サイの仲間の化石としては福岡県嘉麻市で見つかった約4500万年前のものが国内最古とされていました。ヒラキウスは、サイやウマ、バクなどひづめを持つ奇蹄類の一種。約5200万〜4300万年前に北半球に分布していたが絶滅しました。角はなく、ウマに似た体つきをしていた。このヒラキウスが生息した新生代の化石と地質の概要が海の道むなかた館企画展「ムナカタの化石・4800万年前のタイムカプセル」として2月1日まで開催されています。
2015ムナカタの化石展
ヒラキウスの下顎骨
(左歯骨と右歯骨前方部と棒状の肋骨の一部)
 この化石は1992年に市内吉留の大焼層から採集された岩石を、福井県立恐竜博物館と北九州市立市自然史・歴史博物館の研究員の作業中に2011年に発見されました。
 ヒラキウスは恐竜が絶滅した6500万年より後の4800万年前の哺乳類の化石です。この時期になると、ほとんどの現生哺乳類の祖先が誕生しました。
 岩石を採集してから19年の時を経て発見されたものです。これらまだ研究途中であるとのことで、時間をかけて見守って行きたいものです。
2015ムナカタの化石展
コリフォドンの復元図と、天草市立御所浦白亜紀資料館所蔵のコリフォドンの歯の化石
 もうひとつの展示のトピックは、大型草食獣コリフォドンの化石です。ヒラキウスと同じく、1992年に同じ場所から大型草食獣コリホドン科の化石が発見されました。日本最古の大型草食哺乳類とされています。サイやカバ程の大きさで、体重は300キログラム、体長は2から2.5メートル、大きな犬歯を持っているのが特徴です。約3800万年前には絶滅したとされ、宗像市のほか熊本県天草市でも化石が発見されています。
2015ムナカタの化石展
 左は会場に展示された地層モデルです。海の道むなかた館の岡崇さんが、今から26年前の高校生の時製作したものです。岡さんは「地層モデルは、福岡県から山口県にかけて発見された化石を含む地層を、古い順に重ねたもので、実物の化石をたくさん使っています。この地層モデルから宗像市から出土したヒラキウス、コリフォドンは、津屋崎層から出土する植物化石と同時期であることを読み取ることができます。化石から、そのものが生きていた時代を知り、その産地を知ることで、地球規模の壮大な歴史を一目で観察することができます。」と言っています。

 地元のAさん「あまりにも遠い話で実感がわかないが、動物たちが住んでいたということはその頃、よい環境であった場所であろう。現在そのような場所に暮らしているということは喜ばしいことです。」

 地元のBさん「1億年くらい前の海底火山の噴火で湯川山などの宗像四ツ塚が作られたと言われている。その後数千万年の間に宗像地域が海から陸になっていたと言うのが岡さんの地層モデルで理解できた。」
2015ムナカタの化石展
 館内では、化石発見体験学習が行われました。
 「ムナカタの化石展」に合わせて、栃木県那須高原にある「木の葉化石園」から、木の葉の化石が入っている石を取り寄せたものです。節理(割れ目)にそって金づちで割ります。節理の近くを軽く金づちでコンコンとたたきます。重い金づちを連続して振り上げる動作は、子どもたちには難しく、根気のいる仕事です。無事に割れて化石を見つけたら「自分でやれたよ」と、笑顔で付添のお父さんに報告。その後、化石図鑑で名前を調べました。「難しかった!」という感想や、「腕が疲れた」という声が聞こえました。

 展示場内には、津屋崎海岸の木の葉の化石、芦屋海岸の貝類の化石、小倉北区藍島で発見された「飛べない鳥・プロトテルム」などの化石が見学できます。どうぞ、日本最古といわれる化石を見学にお出かけください。
海の道むなかた館企画展
「ムナカタの化石・4800万年前のタイムカプセル」
会期:2014年12月16日〜2015年2月1日(月曜休館)
会館時間:午前9時〜午後6時
会場:海の道むなかた館(郷土文化学習交流館
入場:無料

(むなかた電子博物館運営委員 伊津 信之介監修、平松秋子執筆)




Copyright(c)Munakata Digital Musium All rights reserved.無断転載禁止
むなかた電子博物館は宗像市が運営・企画しています。


サイト内検索

history 歴史
culture 文化
nature 自然

仙人の七つ道具
  仙人のふしぎ地図

ご意見ボックス

宗像市の野鳥たちむなかたヒストリー探検隊探検!発見!むなかた宗像のわらべ歌むなかたギャラリー 今&昔
このサイトはFlashプラグインが必要です。こちらからダウンロードしてご覧ください。