City MUNAKATA Digital Archives
          
    サイトマップ  お問い合わせ
 
トップページ 新着情報
     
  14/09/03   いせきんぐ宗像シンポジウム2014の特別講演変更

 特別講演「邪馬台国を再考する」の大塚初重先生が急病で倒れられ、明治大学教授の石川日出志先生にお願いすることになりました。石川先生は、弥生時代の研究者として最先端を走る著名な方で、大塚先生の愛弟子でもあります。タイトルは大塚先生を引き継ぎ「邪馬台国を再考する」のままです。

石川 日出志(いしかわ ひでし)
1954年新潟県生まれ。明治大学文学部教授。
1978年明治大学文学部考古学専攻卒業。1983年同大学院文学研究科博士後期課程中退、同文学部助手、同専任講師を経て1991年同助教授、1997年同教授。
著書に(共著)『考古資料大観1弥生・古墳時代 土器T』(小学館)、『「弥生時代」の発見 弥生町遺跡』(新泉社)、(共著)『弥生人とまつり』(六興出版)、『農耕社会の成立』(岩波新書)など。




Copyright(c)Munakata Digital Musium All rights reserved.無断転載禁止
むなかた電子博物館は宗像市が運営・企画しています。


サイト内検索

history 歴史
culture 文化
nature 自然

仙人の七つ道具
  仙人のふしぎ地図

ご意見ボックス

宗像市の野鳥たちむなかたヒストリー探検隊探検!発見!むなかた宗像のわらべ歌むなかたギャラリー 今&昔
このサイトはFlashプラグインが必要です。こちらからダウンロードしてご覧ください。