City MUNAKATA Digital Archives
          
    サイトマップ  お問い合わせ
 
トップページ 文化
     
  14/03/06   「いせきんぐ宗像」植樹祭が行われました

 平成26年2月22日(土曜日)、宗像市田熊に所在する田熊石畑遺跡公園で植樹祭が行われました。この日は、平成22年2月22日に国の史跡に指定されてから、満4歳になった記念すべき日です。前回、市民参加で行われた芝生植につづく、第2回目のイベントとなりました。
 「いせきんぐ宗像」とは、市民公募によって決定された田熊石畑遺跡公園の愛称です。

 まだ公園整備の途中ですが、宗像市と市民サポート団体「田熊石畑遺跡村づくりの会」が中心となり、平成27年の開園を目指して準備作業を進めています。

 現地には日本さくらの会から寄贈を受けたオオシマザクラ45本とヤマザクラ45本が用意されました。参加者は、一般市民と、遺跡の場所に近い、宗像高校生徒、東郷小学校生徒です。市民からは定員の倍の申し込みがあり、関心の高いことが伺えます。

 植樹祭は10時から12時まで行われました。宗像市教育長の挨拶から始まり、村づくりの会村長の挨拶、続いて、担当者から桜の苗木の植え付けについての説明が行われました。

新着情報:いせきんぐ宗像 植樹祭
教育長挨拶

新着情報:いせきんぐ宗像 植樹祭
田熊石畑遺跡村づくりの会・村長挨拶


 受付で植え付け用の説明書や資材を受け取った参加者はネームプレートに名前を書き込み、あらかじめ決められた場所へ行き、植え付けを行いました。

新着情報:いせきんぐ宗像 植樹祭
受付がすむと、植え付けた木に付けるネームプレートに名前を記入

新着情報:いせきんぐ宗像 植樹祭
受付がすむと、植え付けた木に付けるネームプレートに名前を記入ネームプレートに家族の名前を書き込む


晴れて明るい日差しの中、冷たい風が時折吹きつけますが、みなさん元気よく作業を進め90本の苗木はきれいに植え付けが終わりました。
新着情報:いせきんぐ宗像 植樹祭
スコップで穴を掘り肥料を入れて植え付け。竹の支柱にネームプレートを結ぶ

苗木には膨らんだ芽もあり、来年春には開花があるかも知れないという事です。

新着情報:いせきんぐ宗像 植樹祭
30000平方メートルの史跡公園には体験学習棟(愛称「寄り合い処」)も完成

新着情報:いせきんぐ宗像 植樹祭
植え付けをする宗像高校生徒

新着情報:いせきんぐ宗像 植樹祭
東郷小学校の保護者と子どもたち

新着情報:いせきんぐ宗像 植樹祭
作業を終えてアンケート用紙に記入。

天気にも恵まれて、さくらの植え付けは無事終了しました。27年度の開園時には元気に育って、若葉がみなさんの来園を待っていることでしょう



Copyright(c)Munakata Digital Musium All rights reserved.無断転載禁止
むなかた電子博物館は宗像市が運営・企画しています。


サイト内検索

history 歴史
culture 文化
nature 自然

仙人の七つ道具
  仙人のふしぎ地図

ご意見ボックス

宗像市の野鳥たちむなかたヒストリー探検隊探検!発見!むなかた宗像のわらべ歌むなかたギャラリー 今&昔
このサイトはFlashプラグインが必要です。こちらからダウンロードしてご覧ください。