City MUNAKATA Digital Archives
          
    サイトマップ  お問い合わせ
 
トップページ 自然
     
  11/11/01   宗像ならではの「北斗の水くみ」を一緒に見ませんか?

 「北斗の水くみ写真展」実行委員会が、「宗像の自然の特色を体験しよう」を目的に「北斗七星の水くみ」を見る会を開催します。

 北緯34度近く、北に海を持つ宗像ならではの世界的にも珍しい現象を一緒に眺めてみませんか。

 参加無料です。

日時
11月19日(土)午後5時30分より2時間程度
場所
道の駅むなかた集合、釣川河口へ移動
対象
問いません。定員なし。
申し込み方法
参加者全員の@住所A氏名B年齢C電話番号を明記して、郷土文化学習交流室へファックス:0940-36-0270か、Eメールで申し込む。
申し込み締切
11/16(水)
持参していただくもの
@懐中電灯、A防寒着
当日は、参加賞や景品があります。
雨天中止(確認はむなかた電子博物館の新着情報)
「北斗の水くみ」とは?
 北斗七星が、北極星と水平線との間を西から東にくぐっていく動きが「ひしゃくで水をくんでいる」ように見えることから「北斗の水くみ」と呼ばれています。当日は午後7時頃に北斗の水汲みを見ることができます。
その他
<第4回「北斗の水くみ写真展」>
7月16日から9月30日に募集した「北斗の水くみ」の姿を写した写真は、第4回「北斗の水くみ写真展」として優秀作品を「北斗の水くみ」写真展にて公表しております。
また、12/1〜12月末まで市役所ロビーにて掲示予定です。
問い合わせ先
郷土文化学習交流室 0940-36-1540



Copyright(c)Munakata Digital Musium All rights reserved.無断転載禁止
むなかた電子博物館は宗像市が運営・企画しています。


サイト内検索

history 歴史
culture 文化
nature 自然

仙人の七つ道具
  仙人のふしぎ地図

ご意見ボックス

宗像市の野鳥たちむなかたヒストリー探検隊探検!発見!むなかた宗像のわらべ歌むなかたギャラリー 今&昔
このサイトはFlashプラグインが必要です。こちらからダウンロードしてご覧ください。