City MUNAKATA Digital Archives
          
    サイトマップ  お問い合わせ
 
トップページ 自然
     
  11/07/15    「北斗の水くみ」写真展と撮影説明会を開催します



 「北斗の水くみ」写真展と撮影説明会を開催します

 
  「北斗の水くみ写真展」実行委員会(実行委員長 平井 正則 福岡教育大学名誉教授)がむなかた電子博物館の活動のひとつとして、「北斗の水くみ」を中心とした「北斗七星」を題材とした写真を募集します。

●募集期間  7月16日〜9月30日

●対象者    星の撮影に興味ある方

●作品の条件 募集期間中に撮影した

         「北斗の水くみ」「北斗七星」 の姿を写したもの

         電子写真で未発表のもの

(電子写真へ加工ができない方は、お問い合わせください。)

●応募方法  「北斗の水くみ」写真展申込・投稿フォームから写真を投稿。
         (写真の募集は終了いたしました)

         今期の写真と過去の展示はこちらからご覧いただけます。
         過去の北斗の水くみ写真展バナー

●撮影方法  撮影の手引きについては、「北斗の水くみ」写真展ページをご覧ください。

●展示     むなかた電子博物館にて10月下旬より掲載予定

         宗像市役所ロビーにて12月1日より掲示予定


こちらから配布しているチラシを
見ることができます。

PDFファイル:約300KB

「撮影説明会」について

●日時・場所  7月16日(土) 19:00〜21:00 道の駅むなかた

          8月27日(土) 19:00〜21:00 道の駅むなかた

※雨天中止の場合は、むなかた電子博物館   、宗像市公式ホームページ にて当日正午にご案内します。

●講師      平井正則先生(福岡教育大学名誉教授)

●対象      問いません。

●申し込み方法  直接会場までお越しください。

●持参品     カメラ(コンパクトデジカメ等)

「北斗の水くみ」とは

「北斗七星」が北極星と水平線の間を西から東にくぐっていく様子が、まるでひしゃくが水をくむように見えることから、その様子を「北斗の水くみ」と呼びます。

 これは宗像など北緯33度〜34度で北に海を持つ場所でしか見ることのできない世界的にも珍しいものです。

 「北斗の水くみ」を見ることができる時間は、下記のとおりです。(この時間は目安です。)

・7月1日  AM 3:30        ・8月20日 AM 0:15
・7月10日  AM 3:00        ・8月30日 PM 11:30
・7月20日  AM 2:30        ・9月10日 PM 11:00
・7月30日  AM 1:45        ・9月20日 PM 10:15
・8月10日  AM 1:00        ・9月30日 PM 9:30

「北斗の水くみ」の詳しい内容については、こちらをご覧ください。




Copyright(c)Munakata Digital Musium All rights reserved.無断転載禁止
むなかた電子博物館は宗像市が運営・企画しています。


サイト内検索

history 歴史
culture 文化
nature 自然

仙人の七つ道具
  仙人のふしぎ地図

ご意見ボックス

宗像市の野鳥たちむなかたヒストリー探検隊探検!発見!むなかた宗像のわらべ歌むなかたギャラリー 今&昔
このサイトはFlashプラグインが必要です。こちらからダウンロードしてご覧ください。