City MUNAKATA Digital Archives
          
    サイトマップ  お問い合わせ
 
トップページ 自然
     
  10/06/15   6月10日「ホタルの館」発 ホタル情報と ホタルの一斉調査のお願い

【6月10日「ホタルの館」発 ホタル情報】

 6月10日のホタル公園の状況は、風がほとんどなく、気温21度、月明かりもない状態でした。

 上の駐車場横の林内には、ゲンジボタルが20〜30匹ほどとヒメボタルが10〜20匹ほどが見られました。館から右手側の集落からの小川には20〜30匹のゲンジボタルが、館下流側には、50〜60匹のゲンジボタルが見られました。

 下流側の林内には、ゲンジボタル20数匹とヒメボタルが100〜120匹の点滅が美しく光を放っていました。池までの流域は、50〜60匹のゲンジボタルがゆっくり飛翔していました。また、木道がある池は、10〜20匹のヘイケボタルが現れてきています。

 池の下流側の川沿いには20〜30匹のゲンジボタルが見られました。

 ホタル公園のゲンジボタルは、今週はじめ頃までが見ごろではないかと思われます。

 ヘイケボタルは、木道がある池を中心に今からが盛りを迎えると思われます。

 気温が20度を超え、風や月明かりがない夜の8時から9時にかけてが一番たくさんのホタルが飛び光ります。そうした時に近くの小川でホタルを見つけてください。

  また、ホタルの館ではホタルの幼虫やさなぎを観察することが出来ます。

  なお、お越しの際は車のライトなどホタルの鑑賞にご配慮ください。

 ★お問い合わせ先  むなかた「水と緑の会」事務局  電話(36)1130

●ホタルの里公園の地図はこちら

【ホタルの一斉調査のお願い】

 市とむなかた「水と緑の会」では、6月1日(火)〜同15日(火)までホタル数の調査を実施しております。 詳しくは、市広報紙(5月15日号)と一緒に配布された調査表かこちらを参照してください。

 調査結果は、上記調査票に添付のハガキか、メール=kankyou@city.munakata.fukuoka.jpでご連絡願います。

 よろしくお願いいたします。

 宗像市で観測されるホタルについては、自然>宗像市の生物たち>ホタルのページに詳しい解説を掲載しております。




Copyright(c)Munakata Digital Musium All rights reserved.無断転載禁止
むなかた電子博物館は宗像市が運営・企画しています。


サイト内検索

history 歴史
culture 文化
nature 自然

仙人の七つ道具
  仙人のふしぎ地図

ご意見ボックス

宗像市の野鳥たちむなかたヒストリー探検隊探検!発見!むなかた宗像のわらべ歌むなかたギャラリー 今&昔
このサイトはFlashプラグインが必要です。こちらからダウンロードしてご覧ください。