City MUNAKATA Digital Archives
          
    サイトマップ  お問い合わせ
 
トップページ 歴史
     
  08/12/22   「宗像郷土館」を知っていますか?1田熊石畑遺跡★特別レポート★

「宗像郷土館」を知っていますか?@

 〜田熊石畑遺跡(たぐまいしはたいせき)★特別レポート★〜

 現在、発掘調査中の田熊石畑遺跡。ここには、以前「宗像郷土館」がありました。 

 「宗像郷土館」とは、昭和になって間もなく宗像高等女学校に隣接して建設された郷土資料館の名称です。

 当時としては珍しい鉄筋コンクリートを使い、唐破風(からはふ)の屋根をした立派な資料館でしたが残念ながら現在はありません。旧3号線沿いに入り口を示す石柱が残っているだけです。

 むなかた電子博物館企画運営委員会の平松委員が、その「宗像郷土館」の開館から、当時発見されて今につながる田熊石畑遺跡までのあゆみについて、レポートを寄せてくださいましたので、ご紹介します。

 

 

宗像郷土館

 「宗像郷土館」とは現在の宗像高校の前身、宗像高等女学校の正門西側にあった郷土資料館の名称である。昭和13年から49年頃まで存在したというが現在建物は残っていない。

 宗像市には市町村合併により(2003年4月)宗像市となった旧玄海町に国宝およそ8万点を収蔵する宗像大社「神宝館」が、また海女の発祥地として名高い鐘崎には「民俗資料館」があるが歴史系の博物館相当施設や類似施設はない。
※宗像市民俗資料館(鐘崎)は閉館いたしました。宗像の民俗資料などは海の道むなかた館(深田)に展示されています。

 その昔宗像に、当時の地方の資料館としては他に類を見ない立派な資料館が関係者や地域住民の熱意によって建設されたという。次の写真は開館当時、昭和13年のものである。

宗像郷土館 むなかた
(むなかた* 宗像郷土館落成記念誌より引用)

 

1.建設への動き

 1932年(昭和7年)6月に宗像郡東郷町の宗像高等女学校に赴任された田中幸夫先生(1901〜1982)が授業の合間をみて郡内の各地で土器、石器、文献資料を収集されたことに始まる。これらの考古資料は空き教室の2教室を埋めるほどになった。先生はこれらの調査報告を『考古学』『考古学雑誌』に投稿するという行動力のある方であった。

 1936年(昭和11年)田中先生は『宗像の旅』を出版し、その収益金を郷土館の建設を条件に許斐校長に寄付した。校長は宗像町村会代表者(中村堅太郎氏)に相談。

 「貴重な郷土資料が集められていることは神郡宗像(古代、宗像大社の神領)にとっても非常な喜びである」と、その保存方法について検討することとなった。

 この話を聞いた女学校後援会や学校から、これまでのように教室を収蔵庫として使うのは不便であろうから是非保存のための施設をという熱心な希望が出され、まもなく第1回発起人会の委員会が開かれた。その後建設計画と当初予算が決まり、建物も火災や盗難を防ぐため木造から鉄筋へと計画変更された。郡内外の有志に建設趣意書が配られ、賛助者から寄付金を募った。遠く台湾、朝鮮、中国からも寄付金がよせられ458名にもなったという。叉、建設資金に当てるため酒井雲一座の興行が2日間にわたって行われ、(一座の中に後の村田英雄もいた)このほか有志による樹木や展示品の寄贈もおこなわれた。

 昭和11年10月の建設趣意書には次のような内容がある。

  郷土館建設趣意書
(田中幸夫と宗像郷土館 宗像考古刊行会 花田勝弘 1995 より引用)

 建設委員には南郷、上西郷、吉武、河東、神興、勝浦、田島、池野、岬、大島の各村長
東郷、神湊、赤間、福間、津屋崎各町長と宗像女学校後援会代表者の名前がある。

 その時代の日本の社会情勢は次のようであった。昭和12年7月、日中戦争が始まり13年4月国家総動員法が発令され、13年4月灯火管制規則が実施されている。

 宗像では東郷警察署で改築庁舎が落成、宗像郡観光協会の創立発会式、東郷町の常設キネマ館、東宝館が開かれ、昭和12年1月貴族院多額納税者議員に出光佐三氏(郷土館への寄付)。また、戦勝祝賀旗行列が東郷橋を渡る写真が残されている。7月には宗像高等女学校が断髪禁止令を決めた。このような状況のなかで昭和13年12月5日宗像郷土館と付随する郷土会館が落成した。その建設の過程は次のとおりであった。

宗像郷土館建設 日程
(田中幸夫と宗像郷土館 宗像考古刊行会 花田勝弘 1995 より引用)

 

むなかた*は、パソコンで表記できないため、ひらがなで記載しております。




Copyright(c)Munakata Digital Musium All rights reserved.無断転載禁止
むなかた電子博物館は宗像市が運営・企画しています。


サイト内検索

history 歴史
culture 文化
nature 自然

仙人の七つ道具
  仙人のふしぎ地図

ご意見ボックス

宗像市の野鳥たちむなかたヒストリー探検隊探検!発見!むなかた宗像のわらべ歌むなかたギャラリー 今&昔
このサイトはFlashプラグインが必要です。こちらからダウンロードしてご覧ください。