City MUNAKATA Digital Archives
          
    サイトマップ  お問い合わせ
 
トップページ 歴史
     
  07/02/02   沖ノ島と関連遺産群を世界遺産に

沖ノ島と関連遺産群を世界遺産に




 
  宗像市は、沖ノ島と関連遺産群の世界遺産登録(文化遺産)を目指しています。
  平成18年11月、福岡県および福津市と合同で、世界遺産国内暫定(ざんてい)一覧表への
 追加提案書を文化庁に提出しました。 

 世界遺産国内暫定一覧表とは?

  世界遺産国内暫定一覧表(暫定リスト)とは、世界遺産一覧表登録の推薦候補を記載したものです。

 世界遺産一覧表に登録されるまでの手順は次のとおりです。

  1.  国が、暫定リストに記載する文化遺産を選定。
   
  
 2
. 
暫定リストを、ユネスコ世界遺産委員会へ提出。
     
  3. 暫定リストに記載されている中から、世界遺産一覧表へ登録する準備が整ったものを、
       国からユネスコ世界遺産委員会へ推薦。
     

  4. 関係機関による現地調査・審査。
     ↓
  5.  ユネスコ世界遺産委員会が、世界遺産一覧表へ登録するかどうかを決定。

むなかた仙人

 沖ノ島と関連遺産群は「継続審査」
 
  平成19年1月23日、文化庁は、暫定リストに追加記載する文化遺産の選定結果を発表しました。
  県や市町村から提案された24件の文化遺産のうち、「暫定リストへの記載が適当」とされたものは、富士山をはじめとする4件。
  沖ノ島と関連遺産群、その4件の中には入らず、「継続審査が適当」とされました。暫定リスト
に載せるかどうか、これからも引き続き審査が行われます。


 日本国内の世界遺産(文化遺産)について詳しく知りたい方は、文化庁の文化遺産オンライン
をご覧ください。
文化遺産オンライン

「沖ノ島と関連遺産群 世界遺産国内暫定一覧表への追加提案書」をお読みになりたい方は、
宗像市公式ウェブサイトをご覧ください。




Copyright(c)Munakata Digital Musium All rights reserved.無断転載禁止
むなかた電子博物館は宗像市が運営・企画しています。


サイト内検索

history 歴史
culture 文化
nature 自然

仙人の七つ道具
  仙人のふしぎ地図

ご意見ボックス

宗像市の野鳥たちむなかたヒストリー探検隊探検!発見!むなかた宗像のわらべ歌むなかたギャラリー 今&昔
このサイトはFlashプラグインが必要です。こちらからダウンロードしてご覧ください。