City MUNAKATA Digital Archives
          
    サイトマップ  お問い合わせ
 
トップページnature 自然むなかたの魅力ある自然>大海“玄界灘”
     
  トップページhistory 歴史culture 文化調べる
     
 
nature 自然
   
むなかたの魅力ある自然
宗像の地形のようす宗像の山宗像の川宗像の星空大海“玄界灘”自然と産業 menuへ
大海“玄界灘”
前へ次へ
玄界灘とは
 日本海の西端・南端の位置にあり、水深約80メートルには大きな大陸棚が広がる海域のことです。

 この海域では、さまざまな種類の魚介類がとれる日本屈指の漁場となっていて、全国各地から釣りを楽しむ人々が年中通して訪れます。

 1274年・1281年の元寇や、1905年の日本海海戦の舞台などと古くから本州・朝鮮・中国を結ぶ海上交通の中心となっています。


Copyright(c)Munakata Digital Musium All rights reserved.無断転載禁止
むなかた電子博物館はむなかた電子博物館運営委員会が運営・企画しています。


サイト内検索

nature 自然
自然と人々のくらし
宗像の生物たち
むなかたの野鳥たち
むなかたの蝶
宗像の植物
「北斗の水くみ」写真展
自然環境調査の報告書

仙人の七つ道具
  仙人のふしぎ地図

ご意見ボックス

早わかり宗像ナビ
むなかたギャラリー
むなかたヒストリー探検隊
このサイトはFlashプラグインが必要です。こちらからダウンロードしてご覧ください。